故マイケルの娘パリス・ジャクソン、14歳で性的暴行を受けたと激白!


paris-jackson-jan-201714歳で性的暴行を受けたと激白した、故マイケル・ジャクソンの娘パリス。


故マイケル・ジャクソンの娘パリス・ジャクソン(18)が、米ローリング・ストーン(Rolling Stone)誌の表紙を飾った。
 
paris-jackson-rolling-stone-jan-2017
 
「パリス沈黙を破る」という見出しで米ローリング・ストーン誌の表紙を飾ったパリス。2009年に最愛の父親を亡くしてから、数回にわたって自殺未遂を図ったことは有名な話で、15歳だった2013年には薬を大量に服用し、手首を切って自殺を図ったと報じられたが、原因は父親を亡くしたショックだけではなかったという。
 
「14歳の時に、年上の見知らぬ人から性的暴行を受けたの。誰にも言わなかったけれど、本当につらかった。極度のうつになって、何度も自殺未遂を図ったの」全文を読む>>
 
Paris-Jackson-july-2009▲2009年7月、マイケル・ジャクソンの追悼式に参加した、長男プリンス、長女パリス、次男ブランケット。
 
paris-jackson-jan-2017-01▲1月25日、ロサンゼルスでキャッチされた、パリスちゃん。
 
paris-jackson-jan-2017-02
 
paris-jackson-tattoo-jan-2017▲体にはタトゥーを入れまくっていてしまいには唇にまで。。。

2017年1月26日

カテゴリ: セレブキッズ, 私服ファッション