デビッド・ベッカム、ユニセフ親善大使に!


David-Beckham-unicef-2015ユニセフ親善大使に任命されたデビッド・ベッカム。

David-Beckham-unicef-2015-01

【ロンドン発、2005年1月12日】ユニセフ(国連児童基金)は、レアル・マドリッド(スペイン)所属のサッカー界のスーパースター、デビッド・ベッカム氏をユニセフ親善大使に任命しました。ベッカム選手はユニセフの全世界へ向けたテレビキャンペーンに出演し、スマトラ沖地震・津波の被害にあった子どもたちへの支援を呼びかけます。そこで、被災した子どもたちの短期・長期的なニーズに応えるために活動しているユニセフへの支援を強く訴える予定です。

ベッカム選手のコメント「私はみなさんと同じように、津波災害の状況にひどく心を痛めています。とても多くの方々が愛する人を失い、さらに100万をこえる子どもたちが、被災に苦しみ、病気の危険にさらされています。多くの人々がこれまでに惜しみない援助をしていますが、これからもユニセフなどの被災地の援助・復興に携わる機関に寄付をしていくことが大切です。ユニセフ親善大使に任命されたことは、私の人生において最大の誇りの一つであり、今援助を必要としている子どもたちのために貢献したいと思います」日本ユニセフ協会より

David-Beckham-unicef-2015-02David-Beckham-unicef-2015-03▲ユニセフの親善大使に任命されたデビッド・ベッカム。ロンドンで行われた記者会見で、現役時代の背番号である「7」と名付けた新たな基金を設立すると発表した。

2015年2月13日

カテゴリ: ハリウッド最新情報