映画『スノーホワイト:Snow White and the Huntsman』、ワールドプレミア


童話の白雪姫を題材にした映画『スノーホワイト:Snow White and the Huntsman』ワールドプレミアが5月15日イギリス・ロンドンを始め、スペイン、ドイツなど世界各地で行われた。主演のシャーリーズ・セロン、クリステン・スチュワート、クリス・ヘムズワースが出席した。

▲ 5月16日、イギリス・ロンドン

▲ 5月16日、スペイン・マドリード

▲ 5月17日、ドイツ

映画『スノーホワイト:Snow White and the Huntsman』
ルパート・サンダース監督、ホセイン・アミニとイヴァン・ドーハーティ脚本による2011年公開予定のエピック・ファンタジー・アドベンチャー映画である。本作を三部作の1作目とすることを予定している。

<映画スノーホワイトのストーリー>
とある王国の王と王妃の間に生まれ、肌の白さがまるで雪のような美しさを持つスノーホワイト(白雪姫:クリステン・スチュワート)は、一家で仲むつまじく生活していた。ところが、スノーホワイトが幼いころに王妃が事故によってこの世を去ってしまう。大きなショックを受けた王だったが、ラヴェンナ(王妃:シャーリーズ・セロン)という美女に一目ぼれし、彼女を王妃として迎えることを決める。しかし結婚式の夜に、王はラベンナによって殺されてしまい……。
6月15日(金)TOHOシネマズ 日劇他、全国ロードショー。

<映画スノーホワイトのポスター> ▼ 画像を拡大する

<映画スノーホワイトの予告編動画>

2012年5月16日

カテゴリ: ハリウッド最新情報