フランス版ヴォーグの新編集長にエマニュエル・アルト(Emmanuelle alt)就任 


エマニュエル・アルト&カリーヌ・ロワトフェルド写真:(左)カリーヌ・ロワトフェルド(右)エマニュエル・アルト
 

仏VOGUE編集長にエマニュエル・アルト就任へ。
エマニュエル・アルトが、仏版VOGUEの新編集長に就任することが決まった。10年間にわたり編集長を務めたカリーヌ・ロワトフェルドの後任として、2011年2月1日付けで新編集長の役割をスタートさせる。

エマニュエルは1990年に『ELLE』誌でキャリアを始め、20歳で同誌のファッション・ディレクターに就任。その後、2000年まで『Mixte』誌のファッション・ディレクターを務めた後、カリーヌ・ロワトフェルド率いる仏版VOGUEでファッション・ディレクターとして働いた。

エマニュエル・アルト氏は、ほかでもいろいろされていた方で。決してヴォーグ一筋!というわけでもなさそうなところがちょっとどうなるのか気になるところですが、スタイリストなどの経験もきっと役に立つのでしょう。メンズファッションにも精通しております。世界的には非常に注目されている話題です。

2012年3月16日

カテゴリ: ファッション通信