【Part2】第65回カンヌ国際映画祭 レッドカーペット「ベスト&ワーストドレッサー」


世界のセレブがレッドカーペットに登場。


南フランス・カンヌで開催中の「第65回カンヌ国際映画祭」(2012年5月16日~5月27日)に多くの映画人や豪華スターがレッドカーペットに集結した。
 
受賞結果ももちろん気になるけど、見どころといえばやはり気になるのはレッドカーペットを飾るセレブたちのドレス。
 
華やかな装いを披露したセレブたちのレッドカーペットルックをチェック!
 
▲ エヴァ・ロンゴリア(Eva Longoria、アメリカの女優)
 
▲ アーシア・アルジェント(Asia Argento、イタリアの女優)、ベレニス・ベジョ(Berenice Bejo、フランスの女優)
 
▲ シェリル・コール(Cheryl Cole、イギリスの歌手、作詞家、 ダンサー、ファッションデザイナー、TVパーソナリティー)、ドロレス・チャップリン(Dolores Chaplin、イギリスの女優)
 
▲ ダイアン・クルーガー(Diane Kruger、ドイツの女優・ファッションモデル)
 
▲ エレナ・レニナ(Elena Lenina、ロシアの放送人?)、エリン・ワッソン(Erin Wasson、アメリカのモデル)
 
▲ エヴァ・ハーツィゴヴァ(Eva Herzigova、チェコのスーパーモデル・女優)、ジェマ・アータートン(Gemma Arterton、イギリスのモデル)
 
▲ ファン・ビンビン(範氷氷、Fan Bingbing、中国の女優)
※ カンヌの舞台でファン・ビンビンがドレス姿を見せるのは、これが3回目。2010年の皇帝風ドレスはじめ、昨年の鶴をあしらった真っ赤なドレスに続き、今回は中国陶器をアレンジした奇抜なデザインで、“中国風路線”を貫いている。
 

 
【Part1】第65回カンヌ国際映画祭レッドカーペット「ベスト&ワーストドレッサー」

2012年5月25日

カテゴリ: パーティ&レッドカーペット