キャサリン妃が水上パレードでレットドレスで出席


英・ロンドンで6月3日、エリザベス女王の即位60年を祝う「ダイヤモンド・ジュビリー(Diamond Jubilee)」の記念行事の水上パレードが行われた。

この日キャサリン妃は、レッドのロングスリーブドレスを着用。デザインは、ウエディングドレスと同じく「アレキサンダー・マックイーン (Alexander McQueen)」によるものだという。

「ダイヤモンド・ジュビリー(Diamond Jubilee)」 とは
今年はエリザベス2世が即位してから60周年。6月2日から5日までダイヤモンド・ジュビリーの記念式典が行われ、5日は国民の祝日となる(5月のバンクホリデーを一週間遅らせて4日(月)を祝日とし4連休となる)。
記念式典のスケジュールは以下の通り。

● 6月2日
「エプソム・ダービー」競馬好きの女王がご観戦

● 6月3日
「テムズ・ダイヤモンド・ジュビリー・ページェント」英国内や英連邦の国々から参加する約1000隻のボートがテムズ川を下る
「ビッグ・ジュビリー・ランチ」 各地でコミュニティーによる、ランチパーティー、ストリート・パーティー

● 6月4日
「ダイヤモンド・ジュビリー・コンサート」バッキンガム宮殿で行われるロック・コンサート。抽選により1万人の一般市民が招待される。英国内や世界中からそうそうたるミュージシャン達が出演する見込み。

● 6月5日
セント・ポール寺院での礼拝、ランチ後、ロイヤル・ファミリーがバッキンガム宮殿まで馬車パレード。王室メンバーがバルコニーに現れる。 バッキンガム宮殿の外にはロイヤル・ファミリーを絶好のポイントから見られる座席が設けられる。この座席チケットは抽選により市民に無料で配られる。

2012年6月04日

カテゴリ: パーティ&レッドカーペット